ダイネーゼ福岡 – Dainese Fukuoka | オフィシャルWEBサイト

こんにちは、福岡店のMihokoです。

すでに5月末から、最高気温が30度を超える日の続く、今日この頃。

 

DAINESE LOVERの皆さまなら、きっと安全装備で走られて

いるはず。 目が泳いだ皆さま。。。

そこで、生じる悩み事と言えば着替え問題ですよね。

しっかりと汗を吸収した後のウエアに不快な思いをした

経験が誰にも一度はあるはず。

その格好で冷房の効いた場所に入れば……..

典型的な夏風邪の引き方の出来上がりです。

しかしバイクに乗る上で荷物には限りがあり、出来る事なら

家を出たその一枚で快適に帰宅したいもの。

今日はイタリア発祥の高機能繊維を使用し、新しい方法で

身体を快適に保つ、夏におすすめのインナーのご紹介です。

 

D-CORE AERO TEE LS 10,000 円(本体価格)

筋肉を刺激し、血流を促す作用のある圧縮性バンドを採用。

デザインが近未来的ーーー!!完全に余談なのですが私、

近未来的なデザイン、大好きなんですね〜〜。(皆好き)

主な配合繊維はDRYAN。何……..ドライアンってなに……..

ハイこんにちは!!解説士Mihokoです。一人二役。

 

“DRYAN”とは、イタリアの繊維メーカーAQUAFIL社開発の、

繊維中でもトップクラスの軽量性と通気性、撥水性を併せ持つ

特別で機能性に優れたスポーツ用繊維。

 

立法cmあたりの重量比較ではなんと、あの軽量で人気の

ポリエステルより34%も軽く1gをきっており、水に浮くほど。

伸縮性にも富んでおり、着ていることを忘れてしまうのでは?

 

さらに大きな特徴として、この繊維は汗を吸収するのではなく

身体に熱があるうちに汗を蒸発によりウエア外に逃し、

その気化熱で体感温度の上昇を抑えてくれる仕組みです。

瞬時に汗を追い出し皮膚上の乾燥状態を保つため

体温の低下を防ぎ、冬にも適した繊維と言えますね。

 

繊維配合により、より低い気温帯向けの通年モデル

D-CORE DRY TEE LS もラインナップ。

AEROは20℃以上の真夏向き、DRYは0℃以上の春秋向きに

気候設定がされており、例えば夏本番のようなこれからのシーズンにはAERO、

朝晩には冷えこむような気候の際にはDRYがおすすめです。

 

一番身体に近いベースになる物だからこそ、拘る。

無意識にもあなたの一日が大きく影響を受けている

インナーからダイネーゼで揃えてみてはいかがですか?

 

なにかご不明な点等ございましたら、

お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

それでは。

Ciao〜

 

Dainese 福岡

住所:福岡県福岡市博多区東光2-17-23

電話:092-292-1790

営業時間 10:00AM – 19:00PM

定休日 水曜日 + 第2,4火曜日 祝日の場合は営業・翌日に振替