ダイネーゼ福岡 – Dainese Fukuoka | オフィシャルWEBサイト

こんにちは、福岡店のMihokoです。

 

買おう買おうと思いつつ、何を選ぶべきか分からず

先延ばしになりがちなプロテクター。

大きくて硬いほど安全なんでしょ?という皆さま!

ひとは見た目ではわからないもの……..(人ではない)

 

誰しもが、まるで付けていないかのような自然な付け心地に加え、

十分な安全性を備えたベストなプロテクターを求めているはず。

ダイネーゼには現在3つのジャケット用バックプロテクターが

存在しますが、単に何かを基準に一括りに順位付けできる

ものではない事をご存知ですか?

 

本日のブログを読み終える頃には、皆さま一人ひとりが

個々のニーズに沿ったベストモデルに出会える事を願って。

ジャケット用バックプロテクター3モデルそれぞれの

仕様と魅力についてご紹介致します。

敢えて、モデルごとの安全レベルについてはブログの最後の方で

触れることに………皆さまの驚く顔が楽しみですね〜!

それでは、本日も最後までお付き合い下さい。

WAVE D1  11,000 円(本体価格)

エントリーナンバー① WAVE 選手!

モデル名通り、波状になった強固なポリプロピレンプレートの中に

通気性のあるハニカム構造のインナーコアを配置。

 

波状プレートには衝撃吸収面積を広くする役割が、インナーコアには

強い衝撃を受けた際に潰れることで、受けた衝撃を吸収・分散してくれる

といった役割がそれぞれにあります。

背中との接地面には、ジャケットにも使用されている3Dバブルライナー

を採用し、背中との間に空気の層をつくり身体温度を快適に保ちます。

特徴はなんといってもその軽さとコンパクトさ!!

 

MANIS D1  12,000 円(本体価格)

エントリーナンバー②はMANIS 選手。

ウワ〜!アルマジロみたい、と思った皆さまは筋が良いですね………

MANIS(センザンコウ)でした。

他の生物からインスパイアされる辺り、さすがバイク業界のパイオニア!

 

WAVEと同じポリプロピレン製プレートの内側に、強化ナイロンの

Cash Absorbを取り入れた造りで、衝撃をしっかりと吸収。

横幅がある為、肩甲骨辺りまで広い範囲をカバーしてくれます。

頼もしい厚みと見た目で、一段と安心感を感じますね〜

前後に動くよう分割したプレートの合間に伸縮パーツを組み込み、

前後左右4方向に加え、ライダーの身体のねじれにもしっかりと追従。

伸びるプロテクターとは斬新なアイデアですね〜

 

PRO-ARMOR  12,000 円(本体価格)

そして最後のエントリーナンバー③、PRO-ARMOR 選手〜!

え……今日はプロテクター紹介だよな?と上にスクロールした皆さま、

落ち着いて下さい。プロテクターです。

薄さと通気性において、圧倒的に他を凌ぐこちらのモデル…..

カーボンエラストマーで出来ており、衝撃を熱に換える珍しい仕組みの

ソフトプロテクター。自然界のフラクタクル構造(部分と全体が同じ構造)

にヒントを得て中核部分は密に、柔軟性の求められる外側に向けて

薄く設計されており、驚きの追従性を実現しました。

この薄さが、プロテクターとは思えない自然な付け心地を叶えて

くれているんですね〜!装着中でも形が浮き出にくい点も大きな魅力で、

ジャケットのシルエットラインを崩したくない方にもおすすめ。

欧州安全基準CE規格も認証済みで、安心してお使い頂けます。

 

 

さて、お待たせ致しました!

敢えてプロテクション能力を伏せてご紹介してきましたが、

皆さまの予想はいかがでしょうか?

上の写真はプロテクターの説明書なのですが、

こちらをじっくり読んだことのある方は少ないのでは….?

 

左端にモデルの名前、右端にCEレベルの記載があるのですが、

50Jの衝撃時に伝わる力が18KN以下でレベル1、その半分の9KN以下

でレベル2の基準をクリアとなります。

それでは、結果はいかに!

まずWAVE。上から6行目にありました。

注目のプロテクションは10KN以下と、CE レベル1を軽々クリア。

MANISは一番上の行、8KN以下とレベル2 をクリア!

見た目通りの心強いプロテクションです。

最後にPRO-ARMORはというと……

上から3行目、9KNでなんと見た目によらずレベル2をクリア!

数字だけで見るとWAVEとMANISの中間にあたります。

 

 

 

いかがでしたか?

軽量でコンパクトなWAVE、最高レベルのプロテクションのMANIS、

そしてトータルバランスに優れた今回のダークホース、PRO-ARMOR。

用途や求める機能性によって選べる3モデルのご紹介でした。

なにかご不明な点等ございましたら、

お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

THANK YOU for checking our blog!

ciao~~

 

Dainese 福岡

住所:福岡県福岡市博多区東光2-17-23

電話:092-292-1790

営業時間 10:00AM – 19:00PM

定休日 水曜日 + 第2,4火曜日 祝日の場合は営業・翌日に振替