ダイネーゼ福岡 – Dainese Fukuoka | オフィシャルWEBサイト

こんにちは〜!福岡店のMihokoです。

海に山に、そしてサーキットに、バイクの計画をたくさん

練り練りしている、又はする予定の皆さま!

ツーリングにもサーキットにも使えて、がちがちにならない

ブーツとかあればな〜…….とお考えではないですか?

今日のブログでは、現にトップアスリートも使用している

ダイネーゼの最新技術を詰め込んだ特別な一足をご紹介致します。

 AXIAL D1 BOOTS   76,000 円(本体価格)

お気づきでしょうか…………そう、見た目が普通のブーツではない事に!

実はこちら、ダイネーゼが特許取得済みの、“BOOTS IN”という特別な

履き方をするフラッグシップモデル。

 

“BOOTS IN”とは?

 

こちらがダイネーゼが特許を取得しているBOOTS INスタイル。

遠目で見ても非常にスマートで纏まりが良く見えます。

まあ見た目は違うが…..それが何か?とお思いのあなた…..

勿論、それだけではございません。

例えば転倒時。足に何かが引っ掛かってくる所を想像してみて下さい。

 

そう!裾から上が抑えになる為、ブーツが完全に脱げてしまう可能性は

従来のスタイルよりも圧倒的に低く、より安全にご使用頂く事が可能に。

 

こちらの写真はダイネーゼではBOOTS OUTと呼んでいる

皆さまお馴染みの一般的なスタイルかと思います。

 

スーツ等にも採用されているシームレス設計然り、転倒時の引っ掛かりを

出来る限り少なくする。

ダイネーゼは怪我の程度に大きく関わってくる可能性のある、どんな些細な

要素にも目を向ける事で、常に眼差し高くより良い製品へとアップデート

し続けてしているのですね。

プロレーサーと共に歩んできた、長い試行錯誤の歴史を持つダイネーゼ

だからこそ実現可能な、唯一無二の最高の安全性。それがBOOTS IN 。

長過ぎました。

なんと祖国イタリアから遠く離れた日本の地にも多くファンを持ち、

アイドルのように慕われる現役レジェンドライダー、バレンティーノ・ロッシも

実際にレースで使用しているモデル。デザインは多少ロッシ仕様にパーソナライズ

されてはいますが、どの業界に於いてもトップアスリートと同じものが

市場に出ている事自体、少ないのでは…….

カラー展開はお持ちのバイクやウェアに合わせやすい、写真の5色。

一番手前は同モデルのパンチングバージョン、AXIAL D1 AIR BOOTS

631カラー。631はパンチング有り無し共通のカラーリングです。

AXIAL D1にはまだまだ着目点がたくさん!

上の写真はモデル名にもなっている独自の内部構造、D-AXIAL。

こちらもなんとダイネーゼの数ある特許の一つで、前後のシフト操作の

動作性は確保しつつ、カーボンケブラーの強固さとその構造によって

大事な足首をねじれ等から護ってくれる関節構造です。

 

安全性の為、通常外側に靴紐を付ける事の出来ないレーシングブーツ。

内側に隠された甲から足首にかけての靴紐は、アジャスターを絞り、

ワンタッチでフィッティング調整を可能にしました。

見て下さいこの可動域!!

レーシングブーツとは思えない可動域を支えているのがこちらの

細かく入ったシャーリング。アコーディオンのように伸び縮みし、

普通の1枚革では難しい、快い伸縮性を実現しています。

両足先にシフトガード、爪先と踵にはマグネシウムスライダーを採用。

上部にはレザー以上の高い耐摩耗性、耐牽引強度、耐引裂強度をもつ

独自開発生地、D-STONEを使用。

 

D-STONEはレザーに比べ遥かに軽量で柔らかく薄い為、

長時間の使用が予想されるツーリング用のブーツとしてもおすすめです。

レザーに匹敵する強度は持ちながらも、

レザーにはない伸縮性も合せ持つことでフィッティングも抜群です。

前面のベルクロをパンツやスーツの内側のベルクロに合わせて固定するの

ですが、そのきめの細かさに注目!

一般のベルクロより圧倒的に細かく、手で触ってもチクチクしないほど。

小さなゴミや埃が従来より絡まり辛く、さらにジーンズ等の生地への

ダメージを心配せずにお使い頂けるようになりました。

脚の内側にはバイクを傷つけないよう、耐摩耗性に優れたマイクロファイバーを採用。

目の届かないソールさえも、脚の疲れのもととなる地面からの衝撃を

吸収する仕様になっています。

 

 

 

ダイネーゼがライダーへの愛と、歴史の支える最新技術をこの一足に

詰め込んだあまりご紹介が長くなってしまいましたが、新しい挑戦への

第一歩として、まずはブーツを新調してみてはいかがでしょうか?

 

(ジーンズ等と合わせて頂く際は、ロングブーツの為、裾まわり内径に

余裕のあるものをおすすめ致します。ご参考までに。)

なにかご不明な点等ございましたら、

お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

最後までお付き合い下さり有難うございます。

Ciao~~

 

Dainese 福岡

住所:福岡県福岡市博多区東光2-17-23

電話:092-292-1790

営業時間 10:00AM – 19:00PM

定休日 水曜日 + 第2,4火曜日 祝日の場合は営業・翌日に振替